【2016年11月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【経営トピックス】 1ページ 広島カープリーグ優勝に見る「人材育成」の重要性

プロ野球セ・リーグで広島東洋カープが25年ぶりのリーグ優勝を果たしました。「育成球団」の異名を持ち、ドラフトで選手の素質をチェックし、入団後に徹底的に育成するスタンスを貫いたカープの実力が、まさに開花したと言ってもいいでしょう。人材をしっかりと育てて戦力化することの大切さを、現在採用難に直面している中小企業に示してくれています。

この記事の続きはこちら>>

【税務・会計ラウンジ】 2ページ 確定拠出年金とその税制とは?

日本の年金制度は「三階建て」の仕組みになっています。一階部分が日本に住むすべての人を対象とした「国民年金」、二階部分が民間企業などで働く人を対象にした「厚生年金」です。一般的に一・二階部分を「公的年金」と称します。そして三階部分が「私的年金」です。そのうち、企業年金は企業が独自に実施・運営している年金で、公的年金を補完する役割を担っています。8月号で「個人型確定拠出年金の適用範囲拡大」について取り上げましたが、今回は「確定拠出年金」の概要について、解説していきます。

この記事の続きはこちら>>

【労務ワンポイントコラム】 3ページ 組織の生産性は「年上部下」への接し方次第で変わる

実力本位の人事制度や、定年後の再雇用・再就職、役職定年制の導入などで、シニア層を部下として引き受けるケースが増えています。ただ、「年上部下」と「年下上司」の人間関係には注意が必要です。お互いがギクシャクしてしまい、チームの雰囲気や生産性に悪影響を及ぼすリスクを想定しておかなければなりません。御社の組織は大丈夫ですか。「年下上司」の「年上部下」への接し方を見つめ直してみましょう。

この記事の続きはこちら>>

【データで見る経営】 4ページ 中小企業・小規模事業者の6割強が賃金引き上げ予定

経済産業省では、経済の好循環実現に向けた施策の一環として「平成28年中小企業の雇用状況に関する調査」を実施し、集計結果をリリースしました。6割強の中小企業で平均賃金の引き上げが行われることが判明しています。

この記事の続きはこちら>>

【経営なんでもQ&A】 5ページ 相続した地方の実家をスムーズに処分するには?

1年前に母が亡くなり、地方にある実家を相続しました。今は都市部でビジネスを立ち上げ、軌道に乗せているので、実家に戻るわけにはいきません。空き家となった実家はどうすればいいのでしょう?

この記事の続きはこちら>>

【経営トラブル110番】 6ページ クライアントがシステム開発に協力せず納期に遅れて契約解除された!

クライアントから販売システム一式を受注しました。しかし、開発に必要な打ち合わせを早期に十分できませんでした。また、クライアントが自らの担当作業であるデータ登録を行わなかったこともあり、システムの完成が遅延してしまいました。開発遅延を理由にクライアントは代金を支払わず、契約解除を伝えてきます。果たして当社に非があるのでしょうか?

この記事の続きはこちら>>

【ブックレビュー】 7ページ 不動産投資の基礎が詰まった一冊

資産形成や節税対策として、不動産投資に興味がある経営者は多いでしょう。ただ不動産投資をいきなり始めるのは、ハードルが高いです。
 不動産投資を始めたい方に読んでいただきたいのが本書『不動産投資の超基本』です。不動産投資の基礎知識だけでなく、「マンションを借りるなら3階がいい」や「築7年の物件がいい」など、不動産投資のプロがお勧めする不動産の選び方が書かれています。

この記事の続きはこちら>>

【経営者のための健康小心】 7ページ 風邪に負けないための免疫力をつける3つの方法

 季節の変わり目は、昼と夜の気温差が大きく、体調を崩しやすいです。大手製薬会社「サワイ製薬」の調査によると、体温が1度下がるだけで人間の免疫力は30%低くなるといいます。では、風邪に負けないために免疫力を保つには、何をすればいいのでしょうか。

この記事の続きはこちら>>

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー

無料メルマガ登録