【2017年2月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【経営トピックス】 1ページ 2月から実施される「プレミアムフライデー」の メリットとデメリットとは?

政府が経済界と組んで、2017年2月から「プレミアムフライデー」を実施するのをご存じでしょうか。毎月末金曜日の終業を午後3時に切り上げ、以後の時間で買い物や食事、旅行などを楽しんでもらうことで、停滞する個人消費の拡大と、長時間労働の是正につなげることを狙いとしています。「3時にあがれるなんて、今から楽しみ」「そんなの当社では無理」など、さまざまな意見がありますが、プレミアムフライデーのメリットとデメリットを理解しておく必要があるでしょう。

この記事の続きはこちら>>

【税務・会計ラウンジ】 2ページ 平成29年度税制改正で見直された「配偶者控除」のポイントを解説

平成28年12月8日に平成29年度税制改正大綱が公表されました。所得拡大促進税制の拡充や研究開発税制の拡充なども注目すべき改正ですが、今回は多くの方に影響を及ぼすであろう「配偶者控除の見直し」について解説していきます。

この記事の続きはこちら>>

【労務ワンポイントコラム】 3ページ 長時間労働で頑張ってくれた社員には、医師による面接指導を勧めよう

御社には、昨年末の繁忙期に長時間の残業をして頑張ってくれた社員はいませんか。日夜頑張っている社員ですから、疲れがたまって心身の健康に支障をきたしている可能性があります。労働安全衛生法の改正により、脳・心臓疾患の発症を予防するため、長時間労働により疲労の蓄積が認められた労働者に対し、事業者は医師による面接指導を実施することが義務づけられています。

この記事の続きはこちら>>

【データで見る経営】 4ページ 従業員の兼業・副業を認める中小企業が3割強

東京商工会議所では2016年12月に「従業員の兼業・副業について」の調査を実施しました。調査結果によると、従業員の兼業・副業を認めている中小企業が3割強に上っていることが判明。かつてはタブー視されていた兼業・副業ですが、徐々に容認する動きがあるようです。

この記事の続きはこちら>>

【経営なんでもQ&A】 5ページ 社員の心をまとめる「クレド」って、どのようなものですか?

当社の現場はチームワークが命。スタッフに一体感があってはじめて、成果が出ます。しかし、現実的には一体感がなくバラバラです。最近、経営者仲間の間で、社員の心をまとめるのに「クレド」がいいという話を聞いたのですが、具体的にはどのようなもので、どのようにして活用するのですか?

この記事の続きはこちら>>

【経営トラブル110番】 6ページ 遅刻・欠勤の常習犯社員を解雇できる?

当社には遅刻と欠勤の常習犯社員がいます。風邪や腹痛などを理由に、簡単に欠勤し、3~4日連続で休んでしまいます。日常業務では戦力としてあてにならないので、解雇できるでしょうか?

この記事の続きはこちら>>

【ブックレビュー】 7ページ 業績が伸び悩んでいるなら「残業ゼロで200%達成」という高い目標を立てよう

「残業ゼロで目標200%達成」という、驚くようなタイトルは、著者が信用金庫の支店長として赴任したときに、掲げた目標です。本書では、いかにして互いに疑心暗鬼な職員をまとめ、組織横断的なチーム組成と自発的なチームワークを促し、実際に目標を達成したかのノウハウが、Q&A形式で書かれています。

この記事の続きはこちら>>

【経営者のための健康小心】 7ページ 猛威をふるうノロウイルスから職場を守る2つの対策

 現在、猛威をふるっているノロウイルス。2月過ぎまでがピークにあたります。カキなどの二枚貝
を食べることによる感染や、ヒトからヒトへと感染するケースなどがあります。
 職場での感染を防ぐために有効な対策方法を、2つご紹介しましょう。

この記事の続きはこちら>>

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー

無料メルマガ登録