個人情報保護法と各省庁のガイドライン

 個人情報保護法は、個人情報の取扱いに関して民間の事業者において各分野に共通する必要最低限のルールを定めたものである。また、個人情報保護法とは別に、各省庁によって各事業分野でのそれぞれの実情に応じたガイドラインが定められている。

 このなかで、一般事業者向けのガイドラインとして定められたのが、経済産業省の「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」(以下「経済産業省ガイドライン」)である。このガイドラインは、対象となる事業者が多く、企業にとって特に重要なガイドラインである。

 各事業者が事業活動に伴って個人情報を取り扱う場合、個人情報保護法のほかに、必要に応じて各事業分野ごとのガイドラインも遵守する必要がある。

 

(※ 平成27年11月時点で執筆しております。その後の法改正にご留意ください。)

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー

無料メルマガ登録