マイナンバー制度のメリット

マイナンバー制度が導入されると、個人番号を利用して、国の行政機関や地方公共団体をはじめとして、健康保険組合や日本年金機構などが保有する個人情報を同一人のものと確認できるようになる。

 そして、この個人番号をもとに、行政機関で個人情報の照会と提供をすみやかに行えるようになる。

 また、この制度によって、従来、手続きの汎雑さが原因で、十分に支援が行き届かなかった、本当に手を差し伸べるべき者に対して、よりきめ細やかな支援が期待されている。たとえば、社会保障給付の申請時には、申請を受けた行政機関が申請者の個人番号を用いて関係機関に申請者の情報を照会すれば必要な情報を取得できるようになり、申請者が窓口で提出する書類が簡素化される。

 

(※ 平成27年11月時点で執筆しております。その後の法改正にご留意ください。)

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー

無料メルマガ登録