【経営者のための健康小心】 7ページ 実は間違っていた 花粉症対策

 暖かい日が続くようになってきました。この季節になると気になるのが花粉盾報。日本人の約4割が花粉症に悩まされていると言われています。今回は、間違った認識をしている人が多い花粉症対策をご紹介します。

1.衣服に付着した花粉を玄関前で払う

 家に花粉を持ち込まないために、玄関前で花粉を払うことは危険です。衣服を手で払ってしまうと、花粉が舞い上がり、吸い込んでしまう可能性があります。手で払うのではなく、濡れたタオルで拭き取りましょう。濡れたタオルで拭くことが面倒な方は、衣類をそのままハンガーにかけ、部屋着にすぐ着替えることをお勧めします。

2.ヨーグルトなどの乳酸菌を食べるのが効果的

 乳酸菌には花粉症の症状をやわらげる働きがあります。ただ、その効果を体感するためには、一年中食べ続けないといけません。なので、ヨーグルトを食べても、すぐに症状が緩和されないのです。症状がひどいときは病院から薬を処方してもらい、服用するようにしましょう。

 花粉症は1日で治るものではありません。根気よく継続して対策を続けましょう。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー

無料メルマガ登録