【経営者のための健康小心】 7ページ 急なめまいに襲われたら、とにかく安静に!

 疲れているときだけでなく、元気なときでも、急なめまいに襲われることがあります。今回は、めまいへの対処法をご紹介します。
 めまいの種類は主に3つです。目の前がグルグルと回転する「回転性めまい」、ふわふわとした状態でふらつく「浮動性めまい」、急に倒れてしまうような「全身性めまい」があります。
めまいの原因は、脳の異常や貧血です。めまいの種類によって、原因をある程度把握できますが、脳の異常によるめまいかもしれないので、自己判断で無理に体を動かそうとはしないでください。
 めまいが起きたときに一番重要なことは、安静にすることです。家にいる場合は横になり、楽な姿勢を取るようにしてください。外にいる場合でもしゃがみこんで、近場のものを持って体勢を整えると症状が落ち着きます。
 また、できるだけ、外からの刺激を抑えるようにしてください。目に光が入らないように目をつぶり、耳を手で押さえるのをお勧めします。
 めまいが収まったあとは、すぐに病院に行くようにしましょう。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー

無料メルマガ登録