代理店契約「競合品の取扱い」

条項例①

第●条(競合品の取扱い)

乙は、本商品と競合し、又は競合する可能性のある商品を販売、仲介、その他直接的又は間接的な取扱いをしてはならない。

条項例②

第●条(競合品の取扱い)

乙は、本契約の有効期間中、自ら及び第三者をして日本国内において本商品と類似又は競合する一切の商品の販売を行ってはならない。

条項のポイント

代理店の販売代理にかかる商品の競合品の取扱いについて定めた条項です。

代理店契約において、代理店に対して販売する商品を制限することは、販売店契約と同様に独占禁止法との関係で問題となる場合がありますので注意が必要です。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー

無料メルマガ登録