ソフトウェアライセンス契約「使用料」

条項例①

第●条(使用料)

1 乙は、甲に対し、本ソフトウェアの使用料として、本契約書別紙に記載され、又は、別途書面により合意された使用料を、支払期日までに支払うものとする。なお、振込手数料は、乙の負担とする。

2 乙が、前項の使用料の支払いを行わない場合、乙は甲に対し、支払期日の翌日より実際の支払日までの日数に応じ、未払使用料に対し年利14.6%を乗じて計算した金額を、遅延損害金として支払うものとする。

条項例②

第●条(ライセンス料)

1 乙は、甲に対して、本件ソフトウェアの使用許諾に対する対価として、ライセンス料金●万円を支払う。

2 乙は、前項のライセンス料を、平成●年●月●日までに、電信扱いにより甲名義の銀行口座に振り込む方法によって支払う。振込手数料は乙の負担とする。

条項のポイント

使用料の支払金額、期日、方法を明確にします。

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー

無料メルマガ登録