NEWS LETTER バックナンバー

【2019年8月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング 【経営トピックス】 1ページ 税制優遇の対象外に! “みなし大企業”になる中小企業とは? 『平成31年度税制改正大綱』により、“みなし大企業”の範囲の拡大が決定しました。この改革で中小企業からみなし大企業になると、中小企業支援のための公的助成金の対象から外されてしまいます。では、新しく大企業とみなされる中小企業とは、どのよ
続きを読む >>

【2019年7月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング 【経営トピックス】 1ページ 人材確保のカギを握る!? “多様な正社員”制度導入のすすめ 働き方改革が進められるなか、雇用方法が多様な正社員が注目を集めています。労働者のワークライフバランスの充実が保てる雇用方法といわれていますが、企業側としては、導入することでどのようなメリットが得られるのでしょうか。 この記事の続きは
続きを読む >>

【2019年6月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング 【経営トピックス】 1ページ 新しい組織構造の形!?上下関係のない『ホラクラシー組織』とは 企業の組織構造といえば、上司の指示・命令で部下が動くヒエラルキー型が一般的です。しかし近年は、管理職のいない自由度の高い組織構造として『ホラクラシー組織』が注目を集めています。 どういったものなのでしょうか。 この記事の続きはこ
続きを読む >>

【2019年5月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング 【経営トピックス】 1ページ 外国人労働者の受け入れ拡大で、人手不足解消となるか? 2018年、出入国管理法の改正案が成立しました。これによって、2019年4月から新しい在留資格が二つ創設されました。外国人労働者の受け入れ数を増やし、人手不足とされる業種の担い手となる新在留資格には、大きな期待が寄せられています。今回はそん
続きを読む >>

【2019年4月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング 【経営トピックス】 1ページ 1年以内に上場できる? 規格外の上場市場『東京プロマーケット』 会社経営の一つのゴールともいえる株式上場。上場申請までには監査法人やコンサルタントなどと組んで、数年かけて準備を行うのが通例です。そのため、上場準備には数千万単位の資金が必要になります。しかし、低予算、短期間で上場できるとして、近
続きを読む >>

【2019年3月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング 【経営トピックス】 1ページ 政府主導で“就活ルール”の見直し 今後の中小企業の採用にどんな影響が? 2018年10月、大手企業の採用面接などの解禁日を定めた“就活ルール”の廃止が日本経済団体連合会(経団連)から正式に発表され、政府主導によるルールの見直しが始まりました。学生や企業の混乱を避けるため、当面は大幅な変更をしな
続きを読む >>

【2019年2月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング 【経営トピックス】 1ページ AIによって変わる価格設定 ITを活用し、需要と供給に合わせて価格を変動させる“ダイナミックプライシング”。近年、この変動価格システムにAI(人工知能)を取り入れることで、より精度の高い価格設定が可能となっています。今回は、日本のさまざまな分野においても広がりを見せつつある、AI によるダイナ
続きを読む >>

【2019年1月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング 【経営トピックス】 1ページ 脱オフィス!? 働き方を変える“リモートワーク”のすすめ オフィスに出社せず、自宅などで仕事をする“リモートワーク”は、生産性の向上やコストの削減が見込めるため、少しずつ日本でも導入する企業が増えてきました。メリットとデメリット、実際に導入した企業の例などをご紹介しながら、リモートワークについ
続きを読む >>

【2018年12月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング 【経営トピックス】 1ページ サバティカル休暇は導入すべき?見直されるワークライフバランス 欧米先進国で先行・浸透し、今後日本でも増加が見込まれているのが、長期休暇制度『サバティカル休暇』。生活の充実によって仕事の効率や成果も上がる良循環、いわゆる『ワークライフバランス』の観点からも注目されています。日本での導入事例ととも
続きを読む >>

【2018年11月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング 【経営トピックス】 1ページ 被災時に頼りになる災害復旧貸付制度や返済条件の緩和とは? 2018年7月、台風と前線の影響による記録的な大雨で、西日本を中心に各地で甚大な被害が出ました。政府はこれを受け、全国11府県110市町村に対し、『災害救助法』を適用。被害を受けた中小企業に対し、災害復旧貸付の実施や、債務の返済条件緩和
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー