【2017年5月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【経営トピックス】 1ページ 「補助金不正受給」が発覚した 企業はアウト! 「森友学園」疑惑を他山の石とする

現在、大阪の学校法人森友学園に関して、ニュースやワイドショー番組などで集中的に報じられました。「小学校設置認可問題」「破格の安値で国有地を取得」「児童への虐待」「補助金不正受給」など、さまざまな疑惑が浮上しています。今回はそれらの疑惑のうち「補助金不正受給」について考えていきます。

この記事の続きはこちら>>

【税務・会計ラウンジ】 2ページ 接待の代名詞「ゴルフ」の費用 税務上の扱いをいま一度確認!

春本番を迎え、青空の下で日差しを浴びたい気分になるものです。新緑の季節に得意先とゴルフを楽しむことは、取引を円滑に行うために必要なものと言えるでしょう。ゴルフの費用というと税務的には「交際費」のイメージが強いですが、内容によって、処理方法に違いがあります。今回は、ゴルフに関する諸費用の税務上の扱いについて、見てみましょう。

この記事の続きはこちら>>

【労務ワンポイントコラム】 3ページ 平成29年度新入社員は 「キャラクター捕獲ゲーム型」

公益社団法人日本生産性本部の「職業のあり方研究会」は、平成29年度新入社員の特徴をまとめました。今年は「キャラクター捕獲ゲーム型」。「レアキャラを探し求める情報収集能力と、どこへでも出向くフットワークの良さ」が評価されています。

この記事の続きはこちら>>

【データで見る経営】 4ページ 「残業時間上限」の影響として 「仕事の積み残し」を懸念する声が3割弱

日本商工会議所では、会員企業を対象に「時間外労働規制に関する意識調査」を実施しました。対象企業の72. 0%が「時間外・休日労働に関する協定届(36協定)」を締結し、うち50. 6%が特別条項の届出を行っていることが判明しました。

この記事の続きはこちら>>

【経営なんでもQ&A】 5ページ 業務上のミスを減らすにはどうすればいい?

Q 最近、若手社員を中心に業務上のミスが絶えません。ときにはお客様からクレームが来ることもあり、頭を痛めています。社員の業務上のミスを減らすには、何か方法はありますでしょうか?

この記事の続きはこちら>>

【経営トラブル110番】 6ページ 即日解雇を言い渡した社員が 「未消化の有給休暇を買い取れ」 と言ってきた!

即日解雇を言い渡した社員が「年次有給休暇が、まだ40日残っている。未消化分の有給休暇を買い取ってほしい!」と言ってきました。この場合は未消化分
の有給休暇を買い取るか、有給休暇を消化してから解雇したほうがいいのでしょうか?

この記事の続きはこちら>>

【ブックレビュー】 7ページ 会社を設立したオーナー社長は必読! 事業承継の基本がわかる!!

 会社経営を長年続けていると、「いつまで自分が社長として経営にあたっていればいい?」「後継者は誰にすればいいのか?」「どのタイミングで息子に社長を譲ればいいのか?」といった事業承継問題に必ずぶつかります。

この記事の続きはこちら>>

【経営者のための健康小心】 7ページ 「糖」が気になるならば 食べる順番を意識しよう

 人間ドックや健康診断の結果で、社長さんが気になる数値のひとつが「血糖値」です。糖尿病と診断される前に、毎日の食事の仕方を少し工夫するだけで、糖の吸収を抑えることができます。簡単な方法は、食べる順番を次のように意識することです。

この記事の続きはこちら>>

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー

無料メルマガ登録