【2017年11月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【経営トピックス】 1ページ 政府がついに動き出した! 今後は“空き家ビジネス”が狙い目?

2030年には、空き家の割合が3割を超えるといわれています。管理が行き届いていない空き家が増加することは、街の景観を損なうとともに、犯罪や放火事件の温床にもなりかねません。そこで政府が空き家問題に対する対策を見直し始めました。

この記事の続きはこちら>>

【データで見る経営】 2ページ 休廃業・解散件数が2万9,583件に 原因は経営者の高齢化?

高齢化が産業のあらゆる問題を引き起こしつつあります。そのひとつが事業の休廃業・解散です。東京商工リサーチや中小企業白書の調査によると、2016年の休廃業・解散企業数が過去最高になりました。今後は、円滑な事業承継が経営課題のひとつとなりそうです。

この記事の続きはこちら>>

【税務・会計2分セミナー】 3ページ インターネット関連サービスに国境はない? 消費税の取り扱いに気をつけよう

昨今、ビジネス環境のみならず普段の生活においても国境の垣根がなくなりつつあります。インターネット関連事業の発展が、大きな影響を与えているのはいうまでもなく、電子書籍の配信やクラウド型データベースの活用といった新たな事業が次々に生まれています。では、これら事業において消費税はどのように取り扱われているのでしょうか?

この記事の続きはこちら>>

【労務ワンポイントコラム】 4ページ  計画的付与制度を活用して 年次有給休暇の取得率を上げよう!

厚生労働省の「平成28年就労条件総合調査」によると、1年間に企業が付与した年次有給休暇の日数は、労働者1人平均18. 1日でした。そのうち労働者が取得した日数は8. 8日で、取得率は前年と比べて1.1ポイント伸びています。取得率が伸びた背景には、年次有給休暇の“計画的付与制度”があると考えらえます。

この記事の続きはこちら>>

【社長が 知っておきたい 法務講座】 5ページ  知っていますか? 個人情報の取り扱い方法について

2017年5月30日、改正個人情報保護法が全面施行となりました。ビッグデータによるマーケティング手法が注目されていますが、その元となる個人情報の取り扱いは年々厳しくなってきています。個人情報を取り扱う際はどのような点に注意しなければならないのでしょうか?

この記事の続きはこちら>>

【増客・増収のヒント】 6ページ  柔軟な対応と顧客目線が人気を呼ぶ? ZOZOTOWNから学ぶ集客術

時価総額が1兆円を超え、注目を集めているファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」。2017年8月14日に、運営会社のスタートトゥディが発表した第1四半期連結累計期間の商品取扱高は578億9,700万円で、前年同月と比べると43.4%増加していました。売上高も順調に伸びており、前年同月比41.5%増の190億6,600万円でした。今回は、ZOZOTOWNの増客と増収の秘密について探ってみたいと思います。

この記事の続きはこちら>>

【経営なんでもQ&A】 7ページ  開業資金をどのように用意すればいい?

Q 現在、ラーメン屋で修業を積んでいるのですが、将来は独立しようと考えています。独立開業するには、設備費用など多額の資金がかかります。コツコツと貯金はしているのですが、自己資金だけでは足りなさそうです。どうすればいいでしょうか?

この記事の続きはこちら>>

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー

無料メルマガ登録