【2018年4月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【経営トピックス】 1ページ 2022年度には2,100億円ほどの市場に!?ドローンで広がるビジネスチャンス

“ドローン元年”と呼ばれた2016年以降、公共インフラや災害時の空輸、配送、レジャーなど、幅広いジャンルで取り入れられ始めたドローン。今回は、ドローン市場の現状をご紹介するとともに、将来を見据えた活用法について探っていきます。

この記事の続きはこちら>>

【データで見る経営】 2ページ 長時間労働は、管理職の働き方が要因!?その2

全2回にわたり、HR総研と産業能率大学総合研究所の共同調査による『日本企業における社員の働き方に関する実態調査』をもとに、長時間労働の要因について探っています。前回は、企業を良好群と非良好群に分け、長時間労働の要因となる『仕事・業務の特徴』についてお伝えしました。今回は『管理職と職場マネジメントの状況』について、良好群と非良好群の比較を見ていきましょう。

この記事の続きはこちら>>

【税務・会計2分セミナー】 3ページ 個人事業から法人へ従業員への退職金はどう扱う?

法人成りした際に退職金制度を導入したとします。仮に、個人事業のときから雇用していた従業員が、法人設立後に退職することになった場合、税務上の取り扱いはどのようになるのでしょうか? 今回は、個人事業時代から雇っていた従業員の退職金の扱いについて、ご説明します。

この記事の続きはこちら>>

【労務ワンポイントコラム】 4ページ  試用期間中の従業員の給料 本採用するまでは低く設定できる?

全2回にわたり、試用期間中の従業員の扱いについてご紹介しています。前回は、試用期間中の従業員を解雇するには“勤務態度が極めて悪い”などの“正当な理由”が必要だとお伝えしました。今回は、試用期間中の減額について注意点を確認していきましょう。

この記事の続きはこちら>>

【社長が 知っておきたい 法務講座】 5ページ  『個人の感想です』の注釈だけでは、打消し表示として不十分 !?

健康食品の広告で必ずといっていいほど目にする『個人の感想です。効果には個人差があります。』という文言。法律上どんな意味があるのでしょうか? 今回は、健康食品の広告でよく用いられる体験談の“打消し表示”について、解説します。

この記事の続きはこちら>>

【増客・増収のヒント】 6ページ  ユーザーの本音を探れる動画やチャットを利用したモニター調査が便利!

近年のビジネスは、製品ありきの“会社主導型”ではなく、顧客の望むものを提供する“ユーザー主導型”に変化してきています。そのため、かつての“良い物であれば売れる”という時代は終わり、ニーズに合った商品・サービスが売れる時代となりました。今回は、顧客のニーズを探る新手段として注目される“動画やチャットを利用したモニター調査”についてご紹介します。

この記事の続きはこちら>>

【経営なんでもQ&A】 7ページ 優秀な人材を採用したい!学生に直接アプローチする方法とは?

Q 正社員の新卒採用を検討しており、大手求人サイトに求人広告を掲載していますが、なかなか自社に適した人材を見つけることができません。そのため、当社から求人者へ直接アプローチできる方法を探しています。何か良い方法はありますか?

この記事の続きはこちら>>

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー