【2018年10月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【経営トピックス】 1ページ 生産性が格段にアップする時短方法をご紹介!

安倍内閣の肝いり政策として、“働き方改革”が推進されています。この政策と一緒に語られることの多い“労働時間の短縮(時短)”ですが、「時短の影響で生産性が低下するのでは?」と心配な経営者も多いはず。働き方改革とどう向き合い、時短による生産性の低下をいかに防ぐのか?そのアイデアをご紹介します。

この記事の続きはこちら>>

【データで見る経営】 2ページ 後継者がいない!?中小企業の経営者が抱える『2025年問題』

国内企業の9割以上を占め、日本経済を支える中小企業。しかし、多くの中小企業経営者の平均年齢は上がる一方で、経営者交代がスムーズに行えていないのが現状です。この深刻な事業承継問題を放置することは、今後、国内の生産性低下を招くのではないかと懸念されており、緊急の対策が求められています。

この記事の続きはこちら>>

【税務・会計2分セミナー】 3ページ 経営者なら知っておきたい!消費税の仕組みと納付

経営者が支払う代表的な税金と言えば、『法人税』『固定資産税』『事業税』『消費税』です。なかでも消費税は身近な税金としてよく知られていますが、案外、基本的なことをご存知でない方もおられるのではないでしょうか? ここでは、消費税の仕組みや納付が必要なケース、不要なケースなどについて簡単にご説明します。

この記事の続きはこちら>>

【労務ワンポイントコラム】 4ページ  経営者も労災保険に加入できる!?『特別加入制度』のメリット!

労働者が勤務中や通勤中に怪我をした場合は、労働者災害補償保険(以下、労災保険)により必要な補償が受けられます。しかし、経営者は労災保険に加入できないため、現場に出て怪我をしても補償は受けられません。一定規模の小規模事業者を除き、治療費はすべて自己負担となります。この時、是非ご活用いただきたいのが『中小事業主の労災保険特別加入制度』です。

この記事の続きはこちら>>

【社長が知っておきたい法務講座】 5ページ  思わぬ落とし穴が !?契約書作成時に注意すべきこと

自社の業務をアウトソーシングする際に必要となるのが、『業務委託契約書』です。ノウハウを持たない専門分野の業務でも対応できるというメリットがある一方、内容をきちんと確認しておかないと、思わぬトラブルの原因となることも。業務委託契約書を作成する時、どんなことに注意するべきなのでしょう
か?

この記事の続きはこちら>>

【増客・増収のヒント】 6ページ  “無関心”から“共感”へ社員教育で成果を出すコツ

中小企業で行われている社員教育では、教育カリキュラムを見直す時間が取れず、“形ばかりの社員教育”に陥ってしまっているケースがあると思います。しかし、それでは社員は成長しません。今回は、会社を担う人材を育成するためにはどんな社員教育が必要になるのか? 社員教育の内容やPDCAのポイントをご紹介します。

この記事の続きはこちら>>

【経営なんでもQ&A】 7ページ 社内PCのID・パスワード流出防止策は?

Q 社内パソコンのIDとパスワードが流出してしまいました。原因ははっきりわかっていませんが、どういったことが考えられるでしょうか? また、これから流出を防止するために、どのような対策を講じるべきでしょうか?

この記事の続きはこちら>>

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー