【2018年12月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【経営トピックス】 1ページ サバティカル休暇は導入すべき?見直されるワークライフバランス

欧米先進国で先行・浸透し、今後日本でも増加が見込まれているのが、長期休暇制度『サバティカル休暇』。生活の充実によって仕事の効率や成果も上がる良循環、いわゆる『ワークライフバランス』の観点からも注目されています。日本での導入事例とともに、サバティカル休暇のメリットと課題点をご紹介します。

この記事の続きはこちら>>

【データで見る経営】 2ページ 人材不足解消の切り札?中小企業で注目が高まる“RPA”とは

少子高齢化の進行により、日本の生産年齢人口は減少の一途をたどっています。人材不足を打破するカギとして期待されているのが、ソフトウェアロボットによる業務プロセスの自動化。その一つである“RPA”についてご紹介します。

この記事の続きはこちら>>

【税務・会計2分セミナー】 3ページ 今期の税金を前払い?法人税の中間申告について

前事業年度の法人納付額が一定以上だった場合、事業年度の中間で今期の法人税の一部を前払いで納める必要があります。今回は、この“中間申告”の内容について解説します。

この記事の続きはこちら>>

【労務ワンポイントコラム】 4ページ 雇う前にしっかり確認!外国人を雇用するときの注意点

少子高齢化に伴い、働き手の不足がますます深刻化するなか、その解決策として、2019年4月より外国人労働者の受け入れ拡大が注目されています。しかし、外国人が日本で働くにはルールがあります。これらを知らないと、せっかく適任の人を雇い入れても、就労が難しくなってしまうことも。今回は、外国人雇用の際に会社が注意すべきことをご説明します。

この記事の続きはこちら>>

【社長が知っておきたい法務講座】 5ページ 指導や勧告を受けないための„下請との適切な付き合い方“

業務を外部委託することで、社内業務の効率化とコスト削減を図る“アウトソーシング”。多くの会社が行っていますが、親事業者と下請事業者の間では“下請いじめ”が横行しやすいため、取引は『下請法』によって規制されています。指導や勧告を受けることのないよう、下請法の内容を理解しておきましょう。

この記事の続きはこちら>>

【増客・増収のヒント】 6ページ  取引後が大事!顧客に信頼されるアフターサービスとは?

お客様との関係を一度で終わらせず、次につなげていけるかは、営業活動の重要なポイントです。せっかくのよい出会いも、サービス後の対応が悪ければお客様の気持ちは離れていってしまうでしょう。 今回は「次もここにお願いしたい!」と思わせる、アフターサービスについてご紹介します。

この記事の続きはこちら>>

【経営なんでもQ&A】 7ページ 『職能制』『職務制』『役割制』は何が違う?

Q 会社の人事評価をどうするかで悩んでいます。人事評価制度をつくって給与体系に反映させようと思うのですが、当社は起業してからの年数もまだ浅く、規模も小さいため“年功序列”や“終身雇用”を前提としているわけではありません。人事評価の基準は、どのようなものがあるのでしょうか?

この記事の続きはこちら>>

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー