【2019年9月号】経営マガジン

記事提供:相続・贈与相談センター本部 税理士法人エクラコンサルティング

【経営トピックス】 1ページ 中小企業庁による企業の海外進出支援にはどのようなものがある?

近年、事業の海外展開を視野に入れる中小企業が増えています。中小企業庁は『中小企業海外展開支援施策集』を毎年作成し、各支援機関が実施している主な支援施策の概要を紹介しています。最新の施策集の一部をご紹介しながら、海外進出のための具体的な方法を見ていきます。

この記事の続きはこちら>>

【データで見る経営】 2ページ 会社の規模&業種で有給取得日数に格差労働環境を改善するためには?

労働基準法が改正されて2019年4月からは有給休暇取得の義務化が定められるなどの対策が取られています。しかし、実際には付与されている年次有給休暇を取得できていない業界も少なくありません。今回は有給休暇の現状と今後の課題についてご紹介します。

この記事の続きはこちら>>

【税務・会計2分セミナー】 3ページ 減税効果が高い3つの『特別減税制度』とは?

厳しい企業間競争を勝ち抜くためには投資や研究開発が欠かせません。しかし、経営者は常に会社運営の資金繰りに頭を悩ませています。そのような中小企業の活動を支援し、投資などを促進するために国が定めている減税制度が『特別減税制度』です。今回は、特に減税効果が高い3つの制度を紹介していきます。

この記事の続きはこちら>>

【労務ワンポイントコラム】 4ページ 業績アップにつながる!?社員のモチベーションを上げる施策とは

業績の向上と比例するのが、従業員のモチベーションの高さと言われる現在、従業員のモチベーション管理も、会社経営者としての重要なミッションの一つです。仕事に対するモチベーションを高く維持するメリットと、企業における実践例をご説明します。

この記事の続きはこちら>>

【社長が知っておきたい法務講座】 5ページ 関係性がなくても、自社商品としての商標登録は可能?

商標登録の出願トラブルのなかには、長年使い続けてきた名称が使えなくなったり、無関係な他者が、名称のみならず、ロゴや商品コンセプトまでそっくり登録するようなケースもあります。今回は実際に起こった二つの事例をふまえ、企業における法務的な問題と商標出願についてご紹介します。

この記事の続きはこちら>>

【増客・増収のヒント】 6ページ  特許収入で黒字になった山口大学の経営施策とは?

2017年、赤字経営の山口大学が、特許収入により大幅な黒字に転換。山口大学知的財産センターは、2012~2016年度の特許関連における収入は、年平均で約2億円に及び、支出を大幅に上回ると公表
し、話題を呼びました。どのような施策で黒字に転換したのでしょうか?

この記事の続きはこちら>>

【経営なんでもQ&A】 7ページ リース契約の詐欺に遭ってしまったらどう対処すればいい?

Q 個人事業を営んでいます。先日、「電気代やメンテナンス料が安くなる」と訪問販売の営業マンにいわれ、複合機のリース契約をしました。しかし、説明された内容と、契約書に記載されている内容が大きく異なるため、契約の解除をしたいと思います。クーリングオフの規定は適用できますか?

この記事の続きはこちら>>

ご相談予約専用フリーダイヤル(携帯・PHSでもどうぞ)0120-066-435 無料相談受付中
  • メールでのご予約はこちら
  • ご相談の流れはこちら

新着情報・セミナー情報

NEWS LETTER バックナンバー